So-net無料ブログ作成

児島の干潟の生物観察会へ

本格的に暑くなってきました。妻がエアコンの清掃をしてくれたおかげできれいな空気で涼ませていただいております。

先日、倉敷市自然史博物館が主催するイベント「干潟の生物の観察会」へ行ってきました。場所は水島コンビナートの南側に位置する児島の通生(かよう)海岸の干潟です。この日も暑い日でした。

CIMG8530.JPG

ここの湾が干潟になります。14時から観察会がスタートして16時ごろが潮がもっともひきます。
komima_kayou.png


来たころは普通の海でしたが最終的には水が無くなりました。月の引力ってすごいです。
CIMG8481.JPG
CIMG8544.JPG

防波堤に水面の跡が見えます。けっこう深かったんですね。
CIMG8520.JPG


生物の先生から観察会の説明を受けました。児島の干潟はとても珍しい生物がたくさんいる干潟だそうです。とくにゴカイやヒトデなどは種類が豊富だとか。
CIMG8492.JPG


干潟の生物たち


ゴカイの生息した跡?らしいです。
CIMG8496.JPG

あなじゃこ。このほかにもカニ、エビがたくさんいました。
CIMG8500.JPG

ウミニナ。砂浜へ行くと、小さな貝がゴロゴロしています。ウミニナの殻を借りているヤドカリもいっぱいいました。
CIMG8487.JPG
CIMG8488.JPG

ひらむし
CIMG8502.JPG

なまこ。そこらじゅうにいました。
CIMG8510.JPG

干潟にあった板のような鉄の切れ端の裏面。混沌としていました。
CIMG8512.JPG
CIMG8513.JPG

クモヒトデ。足にくっついてました。びっくり。
CIMG8524.JPG


倉敷市立自然史博物館で「友の会」に入会すると、入館料が無用になるほか上記のようなイベントに無料で参加できます。子供が自然に触れ合うには絶好のチャンスですのでお近くの方はご検討してみてはいかがでしょうか。(家族会員で年会費が3,000円です。)
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
nice!(83)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 83

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます